おなら(我慢するとまれに頭痛などが起こることもあり、体によくないといわれています)は我慢すると良くないといわれているんですが、これはなぜなのでしょう。 おならを我慢するとよくない理由は、以下の通りです。 ・回数が増加する ・口からおならの成分が出る ・腹痛を伴う場合がある ・臭いが強くなる ・病気にかかる おならを我慢することによって、更に、回数が増えてしまい、悪循環を招きます。 回数を減らしたいのであれば、出せる時に出しておいた方が良いです。 それに、我慢すると、口からおならの成分が出て、口臭がひどくなることがあります。 口臭の原因がおならの我慢というケースも多いので、気をつけてください。 また、我慢してしまっては内臓が圧迫されて腹痛を伴う事があり、場合によっては激痛を感じることもあるでしょう。 さらに、臭いが強くなり易いですし、病気にかかる場合もあります。 おならの我慢によってかかる最も恐ろしい病気は、大腸ガンです。 命を落とす危険がある怖い病気なので、発症リスクを下げるためにも、おなら(最近では、おならのニオイを吸収するパンツなども売られています)は我慢しないようにしてくださいー